【ケアマネージャーの資格要件】受験資格や勉強法、合格率を解説

【ケアマネージャーの資格要件】受験資格や勉強法、合格率を解説

医療や介護の現場で働いている方のなかには、ケアマネージャー資格に興味を持つ方もいるでしょう。

ケアマネージャーは、利用者の心身や家庭の状況を評価・分析しながら、要介護者や家族の必要な介護保険サービスを調整する専門職です。

医療や介護の分野で働いていると仕事を通じて関わることも多いケアマネージャーですが、資格取得を考えた時には具体的な仕事内容がイメージしづらい人もいるでしょう。

私は、作業療法士として病院や介護施設に勤務しながら数多くのケアマネージャーと一緒に仕事をしてきました。同じ現場で働いた経験が多いと、ケアマネージャーの仕事内容にも詳しくなるものです。

ここでは、ケアマネージャーの仕事内容を説明しながら、資格取得の方法や試験の合格率について見ていきましょう。

ケアマネージャーの資格要件

判子を押す
ケアマネージャーの資格を取得するには、次の手順が必要です。
  1. 「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格する(※1)
  2. 「実務研修」を終了する
  3.   ケアマネージャーの資格登録手続きをおこない、介護支援専門員証が交付される
(※1)「介護支援専門員実務研修受講試験」の受験資格がある人
1)医師・歯科医師・看護師・保健師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士・介護福祉士などの資格を取得しており、実務経験が5年以上ある人
2)生活相談員などとして、相談援助の実務経験が5年以上ある人

ケアマネージャーの資格を取得するために必要となる「介護支援専門員実務研修受講試験」は、都道府県によって実施方法が異なります。試験の詳細は、受験地となる都道府県の実施案内ホームページも必ず確認しましょう。

なお、受験地は、受験者の勤務地や住所地によって次のように決まります。

  • 申込日現在、受験資格がある業務に従事している場合 :受験者の勤務地がある都道府県
  • 申込日現在、受験資格がある業務に従事していない場合:受験者の住所地がある都道府県

ケアマネージャーになるための勉強方法

メモをとる

ケアマネージャーの資格試験に合格するには、試験範囲に含まれる分野の勉強が必要です。

ケアマネージャーの試験勉強には、主に2つの方法があります。

通信講座を利用する

ひとつは、通信講座を利用することです。

通信講座に申し込むと、ケアマネージャーの資格試験の範囲を網羅したテキストや合格のポイントを押さえたワークブックなどを使って勉強することができます。

なかには、DND教材を使った専門講師の模擬授業がおこなえる教材もあるので、第三者のサポートを受けながら資格取得の勉強をしたい方にはおすすめの方法です。

ただし、通信講座を利用するための費用が約30,000~5,0000万円ほどかかる場合も多いので、経済的な負担が大きくなりすぎないように注意しましょう。

自己学習をする

ケアマネージャーの試験を受験する方のなかには、テキストや過去問題集を利用しながら自己学習をする人もいます。

書店やインターネットでは、ケアマネージャーの資格試験用のテキストや過去問題集が出版されています。テキストや過去問題集は、書籍の種類にもよりますが1冊約2,000~5,000円程度のものが多いです。

ケアマネージャーになるために資格試験の費用をできるだけ押さえたい方は、自己学習による受験対策をするのも良いでしょう。

ケアマネージャーの試験合格率

グラフ

実施回(実施年度) 受験者数(人) 合格発表(人) 合格率
第22回(令和元年度) 30,509 5,644 18.5%
第21回(平成30年度) 49,332 4,990 10.1%
第20回(平成28年度) 131,560 28,233 21.5%
第19回(平成27年度) 124,585 16,281 13.1%
第18回(平成26年度) 134,539 20,924 15.6%

(引用:厚生労働省ホームページ 第22回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について

過去5年間を見てみると、合格率は10~20%前後になっています。

ケアマネージャーは、医療・介護・福祉系の専門資格のなかでは合格難易度が高い資格とも言われています。

一方で、合格をして資格が取得できると、利用者の身近な場所で生活に寄り添ったサポートができる重要な役割を担うことができます。

専門職として介護の知識を深め、活躍の幅を広げていきたいと考えているのでしたら、ケアマネージャーの資格を目指してみてはいかがでしょうか?

(Posted by 田口 昇平)

参考:

●社会福祉振興・試験センター

●厚生労働省 第22回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年03月29日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。