介護職になろう!印象に残る志望動機の書き方【未経験(40代)】

介護職になろう!印象に残る志望動機の書き方【未経験(40代)】

母と子供
「出産を期に一度仕事を辞めたけど、子どもが大きくなったからまた正社員で働きたい」
「不景気で会社が倒産してしまった。もう40代だけど、正社員求人を探している」

ある程度年齢を重ねた40代の人でも、比較的採用されやすいのが介護職です。未経験可の正社員求人も少なくありません。

しかし40代未経験で採用されやすいといっても、下準備は必要です。特に履歴書の志望動機は、合否を左右するといっても過言ではありません。社会経験を重ねてきた40代だからこそアピールできる部分を、積極的に盛り込みましょう。

今回は40代未経験で介護職を目指す人に向けて、印象に残る志望動機の書き方を紹介します。

介護職になりたい!40代の未経験でも転職しやすい職種です

高齢化社会に伴って、介護業界は慢性的な人手不足に陥っています。そのため40代の未経験でも、積極的に介護職として採用をしているのです。

また介護の主な対象者は高齢者。たくさんの人生経験を持っている大先輩です。

20代や30代の若者ではなく、ある程度の人生経験を重ねた40代だからこそ高齢者の気持ちを汲み取って、適切に応えられる介護もできるでしょう。40代という年齢は不利ではなく、反対に強みにもなるのです。

40代未経験でも介護職に!印象に残る志望動機の書き方

働くOL
40代未経験で介護職に転職する際は、豊富な社会経験を志望動機に盛り込むようにしましょう。
象に残る志望動機の書き方を5つ紹介します。

前職で培った具体的な経験を盛り込む

1つ目は前職で培った経験の中から、介護の仕事に生かせるものを盛り込むことです。

例えば営業職であれば会話をスムーズに運ぶためのコミュニケーションスキル、工事現場勤務であれば介護をするための力と体力など、介護職に生かせる経験はいろいろあることでしょう。

専業主婦の場合なら掃除や洗濯などの、家事スキルが強みになりますね。

介護や高齢者に関わった経験を志望動機に絡める

2つ目は、介護や高齢者に関わった経験を志望動機に絡めることです。

介護職に転職する理由は人それぞれ。純粋に介護の仕事に興味があった人もいれば、失業して他に仕事が見つからなかった、ブラック企業で職場環境が劣悪だったなどの理由で転職を希望する人もいるのではないでしょうか。

転職理由は個々で違っていて構いませんが、やはり介護職を希望するからには介護や高齢者に関する経験を述べると、採用担当者に好印象を与えられます。

祖父母や両親の介護をしたことがある、高齢者施設でボランティアをしたことがある、販売の仕事で高齢者と関わる機会が多かったなど、何でもOKです。一つでも志望動機に絡められると、説得力がグンと上がりますよ。

キャリアプランよりも年齢における強みをアピールする

20代や30代の転職であれば、入職してからのキャリアプランを述べることは効果的です。しかし40代未経験の転職になると、必ずしも有効ではありません。

もちろん向上心を持つことは大切ですが、資格や経験が重視されがちな介護業界では、40代以降でキャリアアップを目指すのは現実的ではないためです。

キャリアプランではな人間関係における経験や苦労を乗り越えたことを前に出すなど、40代という年齢特有の強みをアピールしましょう。

なぜ志望先の施設や事業所でなければいけないのかを書く

4つ目は、なぜ志望先の施設や事業所でなければいけないのかを書くことです。

例えば特別養護老人ホームといっても、たくさんの施設があります。数多くある施設の中から、どうして志望先の職場で働きたいのかを明確にしなければいけません。

志望理由が「介護の仕事をしたい」だけでは、採用担当者からは「他の事業所でも良いのでは?」と思われてしまいます。

施設のホームページやパンフレットを読んで、経営理念や介護の内容、目玉となっているような取り組みがないかどうかをピックアップしてみましょう。施設独自のものに共感した旨を志望動機に盛り込むと、担当者の目に止まりやすくなりますよ。

 志望動機は必ず自分の言葉で書く

最後は、志望動機は必ず自分自身の言葉で書くことです。

インターネットや書籍などに志望動機の例文集が掲載されていますが、丸写しは止めましょう。採用担当者はたくさんの志望動機に目を通しており、例文を丸写ししたかどうかはすぐに分かります。

自分で考えて自分の言葉で書くことが大切です。パーフェクトな文章でなくても、自分の言葉で仕上げた志望動機は担当者の心にも響きますよ。例文は参考程度に留めておきましょう。

まとめ

介護士イメージ
40代の未経験でも比較的転職しやすいのが介護職です。とはいうものの、志望動機はしっかり仕上げるようにしましょう。社会経験豊富な40代ならではの強みを志望動機に盛り込むことで、担当者の目に止まる魅力的なものが完成します。

今回紹介した志望動機の書き方を参考にして、ぜひ介護業界にチャレンジしてみてくださいね。

 

(Posted by Ahmad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年05月01日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。