どうなったんだろ?アベノマスク

どうなったんだろ?アベノマスク

新型コロナウイルスの影響により、日本は深刻なマスク不足でした。高齢者が感染すると重篤化しやすいため、介護施設のマスク不足は危機的な状況です。

マスク不足は2020年5月20日現在ある程度緩和されており、通販サイトなどでも普通に在庫があるため容易に購入できます。

しかしマスク不足で思い出すのが、政府から発表された布マスクの配布発表。通称アベノマスクなどと呼ばれていますが、現在どうなっているのかご存知でしょうか?

今回はアベノマスクの現状とツイッターなどの反応を紹介します。

結局配られたの?

荷物運び

筆者の個人的な話になりますが、現在千葉県にある我が家にはアベノマスクは届いておりません。友人に聞いてみてもいてみてもマスクは届いていないとのこと。

調べてみましたが、一応マスクの配布は開始しているようです。東京ではいち早く配布開始されたようですが未だに配布中とのことで、配布されていない家庭もまだまだ多いようです。

参考:厚生労働省 布製マスクの都道府県別全戸配布状況

ツイッターの反応

ツイッターではアベノマスクの政策について以下のような意見が出ています。

ありがたいという意見も多少は見られたのの、ほとんどが「小さくて大人は使えない」「もうマスクは普通に手に入るし必要ない」「耳にかけるゴムの長さが左右違ってかけにくい」など評判はあまりよろしく無いようです。

筆者も個人的に、今更マスクが届いたとしても、はっきり言って使わないかなと思います。もうマスクは普通に手に入りますし…。

またマスクの中には不良品が届いたとの報告もあります。以下はYahooニュースの引用です。

4月17日の配布直後から妊婦用マスクなどに虫や髪の毛の混入、マスクの汚れなどが指摘された。

引用:マスク飽和状態も届かないアベノマスク 不良品の山の裏で納品業者が出した驚くべき指示をスッパ抜く

またそれらのマスクを回収するというお話も出ているのですが、その検品と回収の予算は8億円とのこと。

蓮舫氏もこれには「もうやめましょう」と苦言したようです。「貴方がこだわっているアベノマスクは内閣の中でも自民党議員もつけていない人が大多数」という厳しい指摘をしました。

参考:マスク飽和状態も届かないアベノマスク 不良品の山の裏で納品業者が出した驚くべき指示をスッパ抜く

マスク不足解消はアベノマスクのおかげ?

マスク配布の書類

菅義偉官房長官はアベノマスクについて効果があったと強調しています。理由は以下のとおりです。

布マスクの配布などにより需要が抑制された結果、店頭の品薄状況が徐々に改善をされて、また上昇してきたマスク価格にも反転の兆しがみられる」

引用:アベノマスクのおかげで「価格が低下」 菅氏、効果強調

しかしこの発言には具体的な根拠が示されたわけではなく、多くの人から疑問視されています。

マスク輸入業者の男性はこの発言を否定しており、マスクが普通に変えるようになった理由は「だぶついていた在庫が市中に出てきただけ。今、中国からバンバン入っていますから。単に需要と供給のバランス」とのことでした。

マスク配布の効果がなかったから、無理やりこじつけて「この政策は間違ってなかった」と思い込もうとしているようにしか見えませんよね…。

まとめ

以上がアベノマスク配布の現状になります。

残念ながら、マスク配布政策はほとんど効果がなかったように感じますね。そもそも未だに届いていない家庭も多いですし、配布が始まっていない県すらあります。

現在では市販でマスクが手に入るので、今更アベノマスクが届いたところでしょうがないですよね。

マスクが普通に手に入るようになって一安心ですが、この政策についてはなんとも言えない結果でした…。

この政策についてあなたはどう思われたでしょうか?

(Posted by ゆうき)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年05月25日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。