【サービス担当者会議って?】曖昧だった内容もこれさえ読めば一気に解決!

【サービス担当者会議って?】曖昧だった内容もこれさえ読めば一気に解決!

介護職員として勤務して長い方なら、1度は耳にしたことがあるサービス担当者会議。いつか自分がケアプランを構成する側になった時のために、サービス担当者会議について詳しくなっておきたいものですよね。
ですが、介護の現場で働いているだけでは、さっぱり内容がつかめないのがサービス担当者会議。一体どんな内容を相談する会議なのでしょう?
またその会議を行う事で、利用者の方々や介護サービス担当者にどんなメリットがあるのでしょうか?

サービス担当者会議の必要性

企画会議~ミーティング

なぜ、サービス担当者会議は行われるのでしょう?サービス担当者会議の目的は、あるお1人の利用者の方のケアプラン原案の内容について、ケアマネジャーを中心とし、その内容を検討する事にあります。サービス担当者会議において各サービスの担当者が意見や評価を出し合う事で、今後の良好なサービスに繋げていくことができます。

ケアマネジャーが作成したケアプランを、各サービス担当者に紙面で配布するだけで、サービス担当者会議が開かれなかったらどうなるでしょう?

例えば今まで杖歩行だった方が、転倒により2週間入院。シルバーカー歩行になりケアプランを変更したとします。訪問介護とデイケアを利用しており、訪問介護には通院介助が、デイケアにはリハビリ内容の変更と入浴が新たに追加されました。
これにより介護に携わるスタッフも、それを手配する責任者も調整を要されるのですが、紙面だけではケアプランに対するケアマネジャーの意図や具体的な目標が明確に伝わりませんまた転倒や入院中の詳しい様子もわかりません。

サービス担当者会議は利用者に関わる介護者たちやそのご家族に、介護保険サービス利用の目的とその評価、そしてこれからを知っていただく為に、欠かせない会議なのです。

司会になったら?会議日程の調整などの手順

サービス担当者会議を行う事になったら、ケアマネジャーが各サービスの代表者と連絡を取り合って会議の日程を調整します。
介護予防の利用者の場合は、ケアプランの見直し時期がほぼ決まっているため、通所介護や訪問介護事業所の担当者は、あらかじめスケジュールを開けている場合もあります。

日程が決まれば場所の設定です。主に利用者宅での開催となりますが、それがどうしても難しい場合は互いに意見交換し柔軟な対応を取るとされています。

会議の進め方

会議開催の前に注意しておきたいのが、利用者とそのご家族様方に対し『こういった内容で会議をしますよ』と、確認を取っておくこと。また会議中でも守秘義務・秘密保持義務は有効です。この2点に注意しながら会議を進めて行きましょう。

①自己紹介…出席者が自己紹介していきます。
②書類配布…新たなケアプランや目標などに準じた書類等を配布。軽く読み上げます。
③議題に対する欠席者の意見・回答を発表します。
④意見交換を行います。
⑤決定事項の再確認を行います。

以上が会議の大まかな流れです。以下、もっと具体的な会議内容についてふれていきたいと思います。

③:欠席者に対しては前もって「サービス担当者に対する照会文書」と言う書式を通じて、議題を周知。議題に対する回答をケアマネジャーはあらかじめ控えておきます。
④:司会進行であるからと言って、ケアマネジャーばかりが喋っていると言った状況にならないようにしましょう。各サービス担当者に対し意見を求めたい場合は話しやすい雰囲気を作る事がポイントです。会議前からコミュニケーションをとっておくと話しやすい会議になりますよ。
⑤:決定事項の再確認ですが、これは殆ど会議の締めです。時間いっぱいで話を終わらせるのが困難な場合もありますが、上手く話をまとめてきちんと会議を終わらせましょう。

最後にケアマネジャーは記録の整備を行います。居宅サービス計画書の第4表、『サービス担当者会議の要点』をまとめ、各専門職の方々とも明確に共有できる様記録します。

サービス担当者会議のもう1つのメリット

チェック

アセスメントに記載するかしないか迷ってしまう様な、ちょっとした利用者の異変を介護職員の方がサービス担当者会議で話してくれることがあります。「ちょっとした忘れがあるような気がする」「本人は通院しないと言うが立ち上がるときしんどそうにしている」といった内容です。
これらは後に利用者宅への訪問にて確認すると、要通院であることが判明する場合も。何気ないこぼれ話が利用者の残存機能維持に貢献するのです。
そしてケアマネジャーと介護職員やサービス提供責任者は、普段顔を合わせることは殆どありません。互い多忙のためにゆっくり話す機会が無く、電話やメールでの端的なやりとりばかりです。なのでサービス担当者会議は、サービスに携わってくれている介護職員の方々と落ち着いて会話ができるチャンス。これからも自分が担当する利用者の生活を支えてくださる介護職員の方々に、サービス担当者会議と言う場を借りて、感謝の気持ちを伝えましょう。

【ちょっと待ってアセスメントシートの書き方がわからない!なんて方はこちら】

【アセスメントシートの書き方はこれを押さえよ】正しい書き方を押さえて、質の高い介護を

まとめ

サービス担当者会議の内容や必要性をご理解いただけましたでしょうか?
これはおまけの情報なのですが、サービス担当者会議では、実はご家族の方々のお話が少々長くなりがちです。熱心なご家族の方々ほど多弁であられるので、会議の制限時間超過が予想される場合は、会議後に仕事を残しておかない様にする方が無難ですよ。

今後の利用者の方々の生活がより良くなるよう、会議の意図をよく理解して課題に繋げていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年04月28日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。