高齢者におすすめ!【レクリエーションゲーム3選】

高齢者におすすめ!【レクリエーションゲーム3選】

ゲートボール

高齢者は少しずつ運動機能が低下していく傾向にあります。加齢とともに、筋力などが低下していくことが原因でもありますが、運動を行う機会自体が減ってしまうことも理由のひとつです。

レクリエーションは、そんな運動不足の高齢者に身体を動かす機会を与える場となっています。

高齢者にとってレクリエーションとは?

レクリエーションは、身体を動かしたり、周囲との関わりを持ったりと、あらゆる機会を増加させるための活動となっています。

デイサービスなどの介護施設で、介護サービスを利用している高齢者が集まり全身を使ったり、指先を使っての運動やゲーム、音楽を聴いたり歌ったりと、幅広く行われています。

これは周囲との関わりを持って交流することで、少なくなってしまいがちな社会活動にも、楽しさを感じながら取り組むきっかけとなるよう、体力面だけではなく、精神面の改善も期待できるものです。

ゲーム性のあるレクリエーションのメリット

介護サービスの中では、リハビリなど運動をサポートする介護サービスもあります。看護師や介護スタッフ、理学療法士がそばで運動機能改善や機能低下防止のための運動をサポートしてくれます。

しかしこの場合、「体を動かすこと=訓練」という意味合いが強く、モチベーションを保つことが難しい高齢者もいます。そのような課題を解決できるものとして、ゲーム性のあるレクリエーションを取り入れることをおすすめします。

楽しみながら身体を使うことができれば、無意識の中で運動機能の改善に役立てられるので、モチベーションに左右されることなく運動が可能です。

ゲーム性のあるレクリエーションがもたらす効果

介護施設のレクリエーションというと、ラジオ体操、折り紙や手芸、カラオケなどが良くイメージされると思いますが、これらはどれも一人でも楽しめるものです。

しかしゲームであれば、ある程度の人数が参加しなければ楽しめません。ボールなどを使って点数を競ったり、数字や絵を利用する頭脳ゲームなど、頭や身体を使うどちらの場合も、周囲の人と相談したり笑ったりする機会が多く生まれます。

頭を使うことや談笑すること、体を使って表現することは、日常生活の機能改善や低下防止だけでなく、認知症予防の効果も期待できることからとても有意義なものとなっています。

レクリエーションで行われるゲーム3選

介護の現場でレクリエーションとして行われるゲームをいくつかご紹介します。

各介護施設では、利用する高齢者がレクリエーションを楽しめるように、さまざまな工夫をしています。そのため、楽しみにしている高齢者もたくさんおられるのです。

ボーリングビンゴ

ボーリングとビンゴの要素を合わせたゲーム。
3×3のビンゴのマスが書かれたマットのうえに球を転がして、ビンゴを狙うゲームです。1人3球投げることができます。

ボールをねらいを定めてマスのうえに投げる必要があるため、集中力を高める効果が期待できます。チーム戦やトーナメント戦などゲーム方式も楽しみやすいようにアレンジ可能です。

ボールでホッケー

ホッケーと騎馬戦の要素を組み合わせたゲーム。ホッケーのスティックのような棒で、ボールを転がして相手チームの的を倒すゲームです。

棒を振る動作や的を倒されないように防御する動作があり、運動不足の解消が期待できます

チーム戦で、簡単に決着がつかないので意外と盛り上がります。自然と声が出たり、笑顔になったりすることが多く、人気のあるレクリエーションのひとつです。

エピソードカード

キーワードが書かれたカードから1枚選んで、書かれているキーワードについてエピソードを話すゲームです。

どんなキーワードが出るのかわからないため、ドキドキ感なども楽しめます。

また、このエピソードから利用者さん同士の話をするきっかけが生まれて、交流が深まることにつながります。

レクリエーションで選ぶゲームのポイント

利用者さんは、問題なく歩行ができる人、車イスを利用する人、介助があれば歩行できる人、さまざまな運動レベルの人が集まっています。

運動を伴うゲームをレクリエーションで行う場合には、どの運動レベルの人も行える内容にすることが大切です。

立っていても座りながらでもできて、かつ、ひとりひとりの運動機能が十分に発揮できるゲームが、レクリエーションでは望ましいでしょう。

まとめ

折り紙

デイサービスや高齢者が利用する介護施設では、利用者の機能低下防止を前提としたさまざまなレクリエーションが行われています。また、レクリエーションで行う運動で、運動不足などが解消されたり、ストレス発散の効果もあります。

さらにゲーム性のあるレクリエーションを行うことで、声を出しながら楽しんだり、笑ったり、周囲と話をしたりすることが可能です。

1人で生活しているとなかなか難しいコミュニケーションをとる機会が、ゲームを介して行えるのでおすすめのレクリエーションとなっています。

(Posted by はるいく)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年04月15日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。