童心にかえって楽しもう!【端午の節句】レクリエーション

童心にかえって楽しもう!【端午の節句】レクリエーション

端午の節句
こんにちは。社会福祉士・ケアマネジャーの吉田です。

5月のレクリエーションとして端午の節句が定番ですが、レクリエーションの企画に悩まれている介護スタッフの方は多いのではないでしょうか?

端午の節句は国民の祝日「こどもの日」とされ、子供の健やかな成長を願う行事のひとつです。お孫さんがいる方にはなじみ深く、また昔を思い出して懐かしい気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。

今回は、端午の節句にぴったりの工作レクリエーション・ゲームを8つご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

子供の成長を願う工作【こいのぼり作り】

こいのぼりのイメージ
5月5日、端午の節句に欠かせないのはこいのぼりですね。
こいのぼりはお子様の誕生や成長のアイテムのひとつで、思い出がある高齢者の方は多いものです。

思い出話を楽しみながら、素敵なこいのぼり作りにチャレンジしてみてください。
お孫さんがいらっしゃる方は、完成したこいのぼりをプレゼントするときっと喜ばれるでしょう。

キラキラ輝く!カラフルこいのぼり

こいのぼりの作り方1

 

用意するもの
小さいチャック付きポリ袋
スズランテープ(何色か)
画用紙
折り紙
丸シール

□□作り方
1. チャック付きポリ袋に丸めたスズランテープを入れ、チャックを閉じます
2. 閉じたチャック部分に、尾の形にカットした折り紙をはります
3. 丸シールで目をつけたら完成です

□□ポイント
スズランテープは様々な色を入れるとカラフルで可愛くなり、縦に紐をつけて吊るし飾りにしてもおすすめです。

紙コップでこいのぼり

簡単に見栄えのいいこいのぼりが作りたい!という方はこれからご紹介する紙コップのこいのぼりがおすすめです。

こいのぼりの作り方2

 

用意するもの
白の紙コップ
折り紙・千代紙
マジック

□□作り方
1. 折り紙・千代紙は細長くカットしておきます
2. 紙コップの口の部分にカットした折り紙・千代紙を貼り付けます
3. 紙コップにマジックで顔や柄を描きます
4. 紙コップに紐をたてにつけ、吊るし飾りにして完成です

□□ポイント
簡単だけで可愛いく個性がでるこいのぼりです。マジックで描くのが難しい場合は、丸シールで目を作っておき、好きなように貼ってもらいましょう。

参考:https://hoiku-navi.net/kamikop-sutoro-koinobori/

みんなで盛り上がろう!ゲームレクリエーション

桃太郎と鬼退治!玉入れ

桃太郎

端午の節句に飾る五月人形に桃太郎がありますが、桃太郎のストーリーにちなんだ玉入れゲームです。

高齢者の方達にボールを配り、鬼になりきったスタッフがもつカゴにボールを入れていただきます。
チームに分け、どちらがたくさんのボールをカゴに入れられたかを競います。ボールは、新聞紙を丸めて作ってもOKです。

レクリエーション開始前は、桃太郎の鬼退治直前までのストーリーの説明や劇を行い、「さあ、今からみなさんで鬼退治してください」と声かけすると気持ちが入りやすく、より盛り上がるでしょう。

こいのぼり釣り

釣りゲーム

その名の通り、お馴染みの魚釣りゲームのこいのぼりバージョンです。

介護スタッフは、口にクリップをつけたこいのぼり(画用紙や折り紙など)と、磁石をつけた釣り竿を用意します。竿は身近な棒やラップの芯でOKです。

何匹釣れるかを競いますが、こいのぼりだけでなく吹き流しや長靴(ハズレ)など様々なモチーフを作ると楽しみが拡がるでしょう。

交流レクリエーション

幼稚園との交流のイメージ
近隣の幼稚園、保育園の子供たちを招き一緒に端午の節句をお祝いします。

子供達には歌や劇、お遊戯を披露してもらい、お礼として風船やお手玉、あやとりなど昔の手遊びを教え、手作り兜をプレゼントするのもおすすめです。

異世代の交流は子供、高齢者の両者にとって良い影響を与え、普段とは違うレクリエーションに楽しまれる方は多いでしょう。
お孫さんがいらっしゃらない高齢者の方もいますので、子供との交流は高齢者に好評のレクリエーションのひとつです。

おやつ作りレク

普段、市販のおやつを提供している介護施設は多いですが、端午の節句にちなんだおやつを利用者様で手作りしていただくのも素敵なレクリエーションになります。

こいのぼりゼリー

誰でも簡単に作れるゼリーです。市販のゼリーにフルーツを飾るだけでもOKです。

□□作り方
1.イチゴは薄くスライス、バナナは四角くカットしておきます
2.リンゴジュースに寒天粉を溶かし煮立て、器に流し固めます
3.ゼリーが固まったらスライスしたいちごをのせ、最後にカットしたバナナ、目としてブルーベリーをおきます。

ちまき

豆腐が入っているので安全性が高くヘルシーなちまきです。

□□作り方
1.白玉粉(45g)・上新粉(75g)・豆腐(100g)・砂糖(30g)を混ぜ、まとまってきたらちまき状にします
2.たっぷりの湯で沸かし、茹であがったら冷水にさらし粗熱をとります
3.ペーパーで水気を切りラップにくるみます
4.折り紙や千代紙でちまき風にラッピングして完成です

□□ポイント
利用者様の状態に合わせて役割分担し、おやつ作りを楽しみましょう。

心も体もポカポカ変わり湯レクリエーション、しょうぶ湯

菖蒲のイメージ
端午の節句が近づくとスーパー、花屋、八百屋などで菖蒲が並びはじめます。無病息災や子供の成長を祈願する、端午の節句に入るしょうぶ湯は、端午の節句の行事としての定番のひとつです。

しょうぶ湯は、菖蒲の葉の部分をまとめ、湯船に浮かべるだけで簡単に作れます。
菖蒲には、リラックス効果や血行促進・保温効果などがあるため介護施設のレクリエーションとしておすすめです。

【まとめ】思い出に残る端午の節句にしよう!

いかがでしたでしょうか?
簡単に開催できる端午の節句のレクリエーションを8つご紹介させていただきました。

こいのぼり作りやゲーム等、端午の節句には童心に帰って楽しめるようなレクリエーションがおすすめです。
レクリエーションを行う前後に端午の節句に関するエピソードやクイズを出すと、高齢者の方の印象に残り、より盛り上がるでしょう。

ぜひ今回ご紹介したレクネタを参考に開催してみてくださいね。

 

(Posted by 吉田杏)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年04月24日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。