布マスクの正しい洗い方とつけ方をご紹介!【手作り用型紙付き】

布マスクの正しい洗い方とつけ方をご紹介!【手作り用型紙付き】

2つの布マスク

こんにちは。ヘルなびメディア編集部のmegumiです。

マスクの入手が困難な状況を受け、政府が打ち出した「布マスクの配布」政策。学校や医療、福祉の現場に優先的に配布されているので、高齢者介護に携わる方々の手元にはもう届いているかもしれませんね。

ところでこの布マスク、「洗って繰り返し使える」などのメリットはよく耳にしますが、「正しい洗い方」「正しいつけ方・外し方」はご存知ですか?

衛生用品」である布マスクは、正しく取り扱わないと私たちの健康を守るために十分な力を発揮してくれません。

この記事では「布マスクの正しい洗い方」と「布マスクの正しいつけ方・外し方」、さらに自作で立体的な布マスクを作成するための「手作り布マスクの型紙」もご紹介します。
自分自身はもちろん、周囲の方をウイルスから守るためにも、ぜひご活用ください!

布マスクの【正しい洗い方】をcheck!

布マスクを洗う際は、もみ洗いでごしごしと洗ってしまうと繊維を傷めてしまうので、必ず押し洗いをしましょう。また、布マスクにはウイルスが付着している可能性があるため、他のものと一緒に洗わないようご注意くださいね。

以下、厚労省・経産省の公開した「布マスクの洗い方」の動画をわかりやすくイラストにしたものを掲載させていただきました。

厚労省・経産省の動画と合わせてご参照ください!

マスクの洗い方

画像元:普通人/まるまるさん

【注意点】

  • (2)~(3)の洗剤液とすすぎ水にはウイルスが含まれている可能性があるため、洗剤液が飛び跳ねないよう、流す時には十分注意する。
  • 洗剤液とすすぎ水は、1Lあたり15mlの塩素系漂白剤を加えて10分放置してから捨てる。
  • できるだけフタ付きの金属以外の容器(フタのできるプラスチック容器やフタ付きのバケツ)で処理する方が良い。
  • マスクを洗濯した後は、十分に手を洗う。

参考:花王「外で使用していたマスクのケア~マスク(布)の洗い方~」

布マスクの【正しいつけ方・外し方】をcheck!

布マスクを使用する際は、「口に触れる内側は可能な限り衛生的に」が基本です。つけるときも外す時も、なるべく内側には触れないようにしましょう。

布マスクの正しいつけ方・外し方

①マスクをつける前に手を洗いましょう。
②マスクの上下や裏表を確認します。
③マスクの内側に触れないよう、鼻、口、あごを確実に覆うようにつけます。
④ゴム紐で耳にしっかりと固定し調整します。
⑤マスクの使用中はマスクの表面に触れないようにしましょう。
⑥使用後は、マスクの表面にふれないように片耳ずつゴム紐を持って外します。
⑦マスクを外した後に手にウイルスがついていることがあるので、手洗いやアルコール製剤で消毒しましょう。

dmenu news「布マスクの効果、そして正しい使い方・洗い方を解説します!」より引用

知っておきたい!便利アイディア

①外して持ち歩くときはチャック付きのビニール袋に入れる

外したマスクをそのままポケットやポーチに入れてしまうと、ポケットやポーチの中が汚染されてしまうので注意が必要です。

食事の際など、どうしても布マスクを一時的に外して持ち歩く必要がある場合は、チャック付きのビニール袋に布マスクを入れてからポケットなどに入れましょう!
ビニール袋は再利用せず、一度使ったら廃棄してくださいね。

②内側に当てガーゼを使用してさらに衛生的に!

マスクに直接口元が触れないよう、マスクよりも二回りほど小さく切ったガーゼを内側に当てて使用する方法もおすすめです。

チャック付きの密閉できるビニール袋に替えのガーゼを数枚用意しておき、こまめにガーゼを変えるようにしましょう。
※ガーゼを捨てる際は、必ず塩素系消毒液溶液に漬けて消毒の上廃棄してください。

布マスクの【材料と型紙】

マスクの自作

最後に、布マスクを自作される方のために立体布マスクの「材料」と「型紙」をご紹介します。
こちらの情報は、nunocoto fabricさんのものを掲載させていただいています。

配布される平面の布マスクに比べ、立体的な布マスクはつけた時に隙間が少なく、ウイルスの侵入をより防いでくれます。

また、自分の好きな柄や色の生地を使うことで、ちょっとお洒落なマスクが作れるのも手作りならでは。

こんな時だからこそ、気持ちが前向きになるよう手作りを楽しんでみるのもおすすめですよ。

手作り立体マスクの《材料》
※仕上がり寸法:タテ12cm×ヨコ24cm

■各パーツのカットサイズ

用尺:(表布)タテ15cm×ヨコ35cm
   (裏布)タテ15cm×ヨコ30cm

・表布:型紙通りにカットした布を1枚ずつ
・裏布:型紙通りにカットした布を1枚ずつ
・マスク用ゴム:25cm程度を2本

手作り布マスクの《型紙》

https://book.nunocoto-fabric.com/wp-content/uploads/2020/01/83df22cda845b62d0fc2fa11ef3ea29d.pdf

以下、掲載元のnunocoto fabricさんより型紙に関してです。

※今回用意したのは、大人の女性用のサイズとなります。
男性用や子供用を作りたい場合は、型紙を拡大・縮小してください。

顔のサイズにもよりますが、小学生低中学年だと90%程度、男性用だと110%程度です。小学校高学年であれば、ゴムの長さの調整のみで型紙そのまま使えると思いますよ。

作り方はnunocoto fabricさんに写真付きで詳しく掲載されていますので、ぜひそちらをご覧ください!

使い捨てのマスクは可能な限り医療・福祉の現場へ

マスクをつける子ども

今回は、布マスクの洗い方と正しいつけ方・外し方、手作り布マスクのための情報をご紹介しました。

いつも使い捨てのマスクを使用していた方にとっては、洗って繰り返し使う布マスクに抵抗を感じることもあるかもしれません。

かく言う筆者も「マスクは衛生を保つためのものなので、その都度捨てるのが当たり前」と思っていました。医療や福祉に携わる方こそ、そういった感覚はあるのではないかと思います。

しかし、使い捨てマスクの数に限りがある現状、抗菌の使い捨てマスクは優先的に病院や施設などで使われて欲しいと思い、現在は布マスクを中心に使用しています。

布マスクも正しく扱えば、私たちの身を守るために有効ですので、積極的に活用していきたいですね。

(Posted by ヘルなびメディア編集部 megumi)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年04月14日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。