【サ高住】サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容・給料を解説

【サ高住】サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容・給料を解説

サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)は、施設の中でも利用者様の自由度が高く平均介護度も低めのことが多いです。それに伴って同じ入所施設でも、やるべき仕事の内容も大きく変わっていきます。

今回はサ高住で働く上でどんな仕事内容で、待遇はどのような感じになるのか詳しく説明していきます。

サ高住の仕事内容って?

サ高住の主なサービスは?

サ高住は介護を必要としない、ある程度自立度の高い方を想定して作られている施設です。

サ高住スタッフとして働いているときは安否確認生活相談が主なサービスになっています。それに加えて、施設内の清掃業務や食事の提供(配膳のみ)をおこなう施設もあります。

安否確認は施設によって回数が異なりますが、基本的に一日に一回利用者様の居室を訪問し急変がないか確認する仕事です。

安否確認がある為、何かあればすぐに気づくことができます。食事サービスの提供時に安否確認を行っていたり、なあなあにならないように安否確認は定時が決まっている施設が多いです。

生活相談は、サ高住の入居者は基本的に外出や外泊に制限がない為、目的地までの道のりを相談されたり、生活の不便の訴えを聞いて管理者等と相談して解決に導くのが主な仕事です。

サ高住での介護業務は?

サ高住では原則として、介護サービスは行われません。介護サービスを訪問介護や訪問看護を利用して貰うことで、有料老人ホームよりも自由な生活ができるのが特徴です。

サ高住スタッフは訪問介護員を兼務していることが殆どで、訪問介護の契約がある時のみ、訪問介護員として居室で介護を行います。伺う場所が自宅ではなく、サ高住内というだけなので訪問介護の経験がある方は実力を発揮することができるはずです。

サ高住はある程度自立して行動できる方が主な利用者なので、直接介助をすることは少ないです。どちらかというと、部屋の掃除や生活用品の買い物の支援をすることの方が多くなります。

サ高住内には入浴スペースもあるので、入浴介助を行うこともあります。

サ高住の仕事の良い所は?

サ高住は働く上で、他の入所施設よりも身体的な負担が少ないのが大きな長所です。

ただし、他の施設では行わないような受付業務や、しっかりとした方が多いので言葉遣いには特に気を付ける必要があります。その分、しっかりとした言葉遣いを学べるチャンスです。

訪問介護として仕事をして疑問に思ったときに、スタッフが常駐しているのですぐに相談できるのも介護に慣れていない人にとってはメリットになります。

給料の平均はどれぐらいなの?

サ高住の求人サイトにでている平均給与は18万~20万程度である場合が多いです。実際にはそれに加えて夜勤手当や交通費、ボーナスが支給されていくので額面以上に貰える場合が殆どです。

給与アップを狙っていくなら夜勤が多くある職場を探すか、介護福祉士の資格を取ってキャリアアップを目指す方法があります。訪問介護を併設している施設であれば、実務者研修以上の資格を取得してサービス担当責任者になる方法もあります。

介護福祉士は実務者研修を取得し、実務経験3年以上が必要となります。実務者研修の場合だと未経験でもすぐに取得することができるので、時間があればすぐにでもチャレンジ可能です。

介護福祉士を取得して5年以上実務経験を積めば、ケアマネジャーの受講資格を得ることができます。ケアマネジャーになれば、仕事内容は大きく変わりますが更に高給与を狙うことが可能です。

給与アップではありませんが、サ高住の運営をしている企業によっては社員優待を受けられる場合もあります。直接の給与アップには繋がりませんが、優待制度を利用していくことで生活が楽になるかもしれません。

職場を決める上で気を付けることは?

サ高住は基本的には自立度が高く低介護度の方の入所が殆どですが、高介護度の入居も管理者が問題と感じなければ入居することが可能です。

そういった場合、自力で動けないので居室からのコールが頻回になったり、訪問介護時間外でも介護をしなければならない状況に陥ったりするといった場面が出てくる可能性があります。

こうなると、普通の老人ホームと変わりありません。面接時に職場見学をしたときにどんな利用者が利用しているのか、施設の雰囲気はどうなのかを見ておくことが大切です。

また、訪問介護やデイサービス併設の所はどこまでが自分の業務になるのかも確認しておかなければなりません。訪問介護のつもりでいたけれど、サ高住のフロント業務だけだったというパターンもあります。

サ高住は必ずしも訪問介護が併設されている訳では無いので注意が必要です。

まとめ

サ高住は高齢者が安心して生活できる上で、自由に暮らせるようにサポートする新しい介護の形です。老人ホームでの介護に疑問を覚える人や、身体的に辛くない介護をしたい人にはピッタリの職場になるのではないでしょうか。

給与も資格を取得してキャリアアップしていくことで、徐々に満足いくものになっていく可能性があります。介護だけではなく、フロントとしての仕事もこなすので様々な経験を積めるのもポイントですね。

(Posted by にわたまこ)

施設で働く職員と訪問介護で働く職員はどっちが大変?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年01月21日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。

仕事お役立ちコラムカテゴリの最新記事