デイサービスの仕事内容とは?やりがい、給料、1日の流れを解説!

デイサービスの仕事内容とは?やりがい、給料、1日の流れを解説!

 

こんにちは、ヘルなび編集部です。

高齢化が進む現在、たくさんの介護施設が誕生しています。
介護施設と聞くと、身体的負担が大きい介護の場面をイメージする方も多いのではないでしょうか?
今回は比較的身体的負担も少なく、利用者さんも気軽に通える「デイサービス」について、ご紹介いただきます。

これから介護の仕事を始めてみようと思っている方、どんな介護施設が自分に向いているのかお悩みの方、必見です!

 

デイサービスの仕事内容は?

利用者の手を取るイメージ

デイサービスってどんなところ?

デイサービスとは別名「通所介護」とも呼ばれており、施設内にて日帰りで食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを提供する施設です。

送迎バスによる送り迎えもサービスに含まれているので、どんな利用者様でも気軽に利用できるのが特徴です。

そのため、利用者様によって利用目的が変わります。

  • 日中は介助できる家族がいないから、簡易的な施設として利用する。
  • 家族以外との交流で気分のリフレッシュを図る。
  • 入浴や食事などのサービスをまとめて受けられる。

など、上記は一例ですが、人によって理由は千差万別です。

 

デイサービスの仕事内容は?

デイサービスの仕事内容は送迎バスの付添い、施設内でのレクリエーションの提供や、食事や排せつ介助等の生活援助サービスがメインになります。他にも利用者様の話し相手になって傾聴したり、要望があれば都度対応していかなければなりません。

デイサービス以外にも通所サービスを行っている施設はいくつかあります。

例えば、専門職からリハビリを受けられる「デイケア」や、要介護1以上ではないと利用できず、利用定員がデイサービスよりも小規模な為より手厚いサービスを提供することを目的とした「地域密着型通所介護」等です。

他の通所サービスとの違いとして、要支援1からでも利用できること、定員数が多く一日で多くの利用者様が利用できるのがデイサービスになります。

 

デイサービスでのレクリエーションは大切!

仕事内容で一番考えなければならないのは、レクリエーションではないでしょうか。レクはそのデイサービスの特色もありますが、利用者様が気持ちをリフレッシュできる大切な業務です。

レクの内容は様々で、習字や塗り絵などの1人でできるような個人レクから、カラオケやクイズ大会のような大人数で参加できる集団レクを行う場合もあります。

盛り上げるのが得意なら玉入れ、徒競走などを纏めて行う運動会のような行事で司会を務めたり、話すのが得意ではないと感じるのであれば、イントロクイズやカラオケを行うのも良いでしょう。

手先が器用な方であればレクに使う道具を自作することもできますし、引き出しが多いほど多彩なレクを提供することができるようになります。

どんなレクだと利用者が楽しんでくれるか考えるのは、デイサービスの仕事をする上でやりがいに繋がるのではないでしょうか?

レクのアイデアも広がる!介護士におすすめの習い事5選【初心者編】

デイサービスの給料はどのくらい?

給料のイメージ

デイサービスの給料の相場は?

デイサービスの平均は、求人サイトを見ると正社員でだいたい月収20万程度が相場であることが多いです。ボーナス等を含めて年収で280万前後に収まります。

派遣社員でも給料に差は殆ど無く同じような給与です。パートで働く場合は時給1000円~1200円程度になることが多いです。

地方だと平均給料を下回ることも少なくありません。逆に都心の方になると平均給料よりも好条件の施設が見つかることもあります。

 

給料を少しでも上げるには?

給料を少しでも高くしたい場合にはいくつかの方法があります。

まずは、昇給が実装されている施設に就職することです。初年度の月収が20万だとしても、毎年5千円昇給があれば10年勤めれば月収は25万になります。昇給があることで仕事を続けるモチベーションアップにも繋がるので、面接時に確認しておくことが大切です。

次は、デイサービスに有利な資格を所持しておくことです。有利な資格を所持することで、自分が有用な存在であることをアピールできます。貴重な人材になれば賃金の引き上げや、高給与の施設への就職がしやすいです。

一例として、キャリアパス制度の上位である介護福祉士、レクリエーションのプロの証明になるレクリエーション介護士は大きなアピールポイントになります。また、介護とは関係ない技能であっても、レクリエーションに役立たせる技能があればそれもアピールポイントになるでしょう。

介護業界15年以上のベテランが語る!未経験からのキャリアアップに必要な資格とは?

デイサービスの一日の流れは?

時間のイメージ

・朝
始めは利用者様の家までの送迎をします。施設によって介護士が運転手を兼務している場合と、専門ドライバーがいる場合があります。

・午前
送迎後は看護師によるバイタルチェック、希望者は入浴をします。入浴している方以外には水分の補給、個別レクなどのサービスを提供する場合が多いです。

・昼食
昼食は個人にあった食形態で提供していきます。食事の際には手を拭くおしぼりや、希望者の為にエプロンを用意しておくことも必要です。また、誤嚥防止の為に食事の前に口腔体操を行っていきます。

・午後
食後は希望者にはベットで休んでもらったり、集団レクなどでリフレッシュ。合間におやつの提供や、体操なども行います。
時間になったら利用者様の送迎をします。連絡事項があれば家族に伝えなければなりません。

・ご帰宅後
送迎が終わったら、その日の特変事項1 を職員全体で共有する為のミーティングをして業務終了です。

デイサービスによって流れに若干の差異はありますが、どの施設もおおむね同じような流れになっています。

1 特変事項…「特別に変わったこと」の意味。

まとめ

車いすを押すイメージ

デイサービスはレクリエーションで場を盛り上げたり、積極的に利用者様とコミュニケーションを取る必要がある為、人と関わるのが好きな方に向いている施設です。

自分で企画して何かをするのが好きといった方なら、仕事に対するやりがいも感じるのではないでしょうか。

自分の力で利用者様に笑って過ごして貰える場所を作りたいと考えているような方は、是非デイサービスでの仕事を検討してみて下さいね。

(Posted by にわたまこ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2019年12月23日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。

仕事お役立ちコラムカテゴリの最新記事