【障害者在宅生活支援】事業者向けセミナー@福岡2月7日開催!

【障害者在宅生活支援】事業者向けセミナー@福岡2月7日開催!

全国各地の障害者支援の現場で培われた技術や知識の情報共有の場として事業者向けのセミナーを開催いたします。在宅生活支援に関して理解を深めて、今後のサービス向上などにぜひお役立てください。

主催である【全国障害者在宅生活支援事業者連絡会】は、誰もが住み慣れた場所で、自己と他者を尊重し、障害を持つ者と持たない者が分け隔てなく人と人として関わり合い、ともに歩み、ともに学び、ともに生きる社会を目指し活動しています。

在宅生活支援サービスを広く展開しているため、現場に基づいた技術や知識に精通しています。

参加費は無料です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

研修会のイメージ

開催概要

プログラム
・本会幹部、特別顧問安積遊歩さん、来賓の方々の自己紹介(15~20分ほど)
・本会の活動概要の説明(30分ほど)。
本会が何を目的にどのような活動に取り組んでいるのかについてご説明いたします。
・安積遊歩さんによる講演(20分ほど)
本会の特別顧問であり、障害当事者である安積さんにお話ししていただきます。
・質疑応答・ディスカッション(30分ほど)
基本情報
日時:令和2年2月7日 11:00~(2時間ほど)
場所:みんなの貸会議室701号
福岡市中央区天神3丁目4番13号701
(会場については、古嶋までご連絡ください)
参加費:無料
主催:全国障害者在宅生活支援事業者連絡会

お申込み・お問い合わせ

全国障害者在宅生活支援事業者連絡会
福岡支部長 古嶋航太
Tel:080-4596-0800

全国障害者在宅生活支援事業者連絡会とは

《活動概要》

1.情報提供

重度障害者・指定難病の方々が安心・安全な在宅生活を送るための情報提供をしていきます。全国各地の支援の現場で培われた技術や知識を共有し、よりよい支援を目指します。

2.権利擁護

当事者にとって本当に大切なことを考えていきます。自己と他者を尊重し、あたり前の日常生活があたり前に継続する社会を目指します。

3.政策提言

日々刻々と変化する現実への対処は既存の施策では追いつかないことがあります。有識者との意見交換を積極的に行い、時代に合った政策提言をしていきます。

4 .経営支援

制度や各種手続を事業者の方々に分かりやすく説明し、事業の運営をサポートします。組織運営でお困りな点があれば改善策を提案します。

5.その他

病院・身体/知的障害者施設や精神病棟からの退所・退院をサポートします。地域初のケースやこれまでになかった自治体の取り組みに参与し、真の地域共生社会の在り方を探求します。

安積 遊歩 (アサカ ユウホ)さん

1956年福島県福島市生まれ。生れつき骨が弱い特徴を持つ。22歳で親元から自立。
1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。
1996年に40歳で娘を出産。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者として発言を続ける。
著書に『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』『いのちに贈る超自立論』共著に『障害のある私たちの地域で出産、地域で子育て』他。

参考:ミツイパブリッシング

【安積遊歩・安積宇宙 特設ページ】多様性のレッスン・自分がきらいなあなたへ2冊同時刊行

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2019年01月17日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。

未分類カテゴリの最新記事